海外貿易・輸入・輸出のやり方を大阪の貿易会社が情報紹介します。

最大積載を決める 

  • HOME »
  • 最大積載を決める 

 FCLで輸入する場合20フィートコンテナ、40フィートコンテナにはそれぞれ積み込んでいい規制重量があります。
国内での道路法による規制があるためです。
弊社ではコンテナ重量を除く貨物だけの規制重量は、 20フィート:20.5ton, 40フィート:26tonと決めております。

 これを守らなかった場合どうなるか? 日本の通関業者さんは甘くありません。 港でコンテナを別の場所に持っていき、コンテナ重量を超えた分だけトラックに積み込んできっちり対応します。臨時費用が発生します。最低2万円からです。
弊社で起こった失敗例を揚げると、40フィートコンテナに26.5トン積み、コンテナがハイキューブと呼ばれる高さのあるもので
4.1トンあったのでコンテナの重量と貨物重量が規制重量をオーバー(30.48トンまで)。
特殊なクレーンやら他の倉庫で特別に作業してもらうやらで発生した追加費用は14万円!
利益の薄い商品なら利益が目減りしますね。ですので積載重量については慎重に計算しておくことをオススメします。

※FCL:フルコンテナの意味です。コンテナを1本を借りきって自分の貨物だけを入れます。CYとも呼ばれます。

 ※コンテナとは貨物を入れる鉄の箱のことです。
この鉄の箱を船いっぱいに積んで遠路はるばる海外から日本にやってきます。
800px-20ft海上コンテナ用トレーラー01

 長さ20ft(6.058m)×幅8ft(2.438m)×高さ8’6″(2.59m)
長さ40ft(12.192m)×幅8ft(2.438m)×高さ8’6″(2.59m)
通常のコンテナより約30cm高い9’6″(約2.9m)の背高コンテナもあります。重量も通常の40FTより重くなります。

 下記にリストとイラスト貼っておきます。
以下をクリックしてExcelファイルをダウンロードして下さい。
積載情報

PAGETOP
Copyright © 直接貿易ガイド All Rights Reserved.