海外貿易・輸入・輸出のやり方を大阪の貿易会社が情報紹介します。

為替のトレンドを読む

為替って難しいですよね。

100円で1億円予約するのと、110円で1億円予約するのでは、1,000万円の利益の差が出ます。

率直に言って、営業でカバーできる範疇を超えています。通常粗利益は20〜30%程度ではないでしょうか。 30%の粗利なら、10%の利益は粗利の33%を占有することになるからです。

原価や人件費をすべて引いた営業利益で1,000万円出すのに、売上がいくらかかっているかを見て見ましょう。

もし、3億円だった場合、1,000万円の為替による利益は売上3億円に相当する、と言えます。 逆に為替が逆に動いて1,000万円の損を計上した場合、売上3億円を失ったのとイコールと言えます。 どうですか?恐ろしくないでしょうか?ある意味、営業や仕入れよりも必死でやるべきなのが、この為替予約です。

 

「そんなギャンブルなら、何もしない方がいいのでは?」と思う方もいるでしょう。

それもひとつです。ただ、弊社では予約を重ねて、トータルではそれなりの経常利益を作ってきました。 また為替が大きく動く年などは、予約をしている競合に対して、かなり不利な状況に立たされます。

 

もし為替予約をしていく場合、どうすればいいのか?

 

為替は「80%はテクニカル分析」というのが私の持論です。

1〜1週間程度のスパンで予約たや決裁のタイミングを見るなら、ドル円の1〜4時間足をみるといいでしょう。 1〜4週間程度なら4〜8時間足、1〜3ヶ月というスパンでタイミングをみるなら、8時間〜日足、週足を参考にすればいいでしょう。

 

私が参考にしているサイトをいくつか紹介します。

"やまはFX: http://blog.goo.ne.jp/yamahafx "

" FXの意識改革ブログ: http://blog.homing-fx.com/"

この他、もし慣れていけば、原油価格、米ドルの利上げ、なども補足事項として加味していってもよいでしょう。

PAGETOP
Copyright © 直接貿易ガイド All Rights Reserved.